小学館
NINTENDO DS

陰山メソッドの鉄則 ~「かきとり学習」の鉄則~

1.課題を絞り、高いレベルでの到達を

漢字習得の鉄則は「限られた課題を、単純な方法で、徹底的に繰り返す」こと。
2か月程度を目安に「とにかく漢字さえ使いこなせるようになればいい」という姿勢で、絞った課題の高度な到達を目指しましょう。


2.漢字の学習は短期集中で

習得する漢字数の設定は、2百字程度を目処に。
1か月半~2か月程度の学習期間を目標として毎日、集中的に取り組みましょう。だらだら学習や「いつか覚えればいい」という姿勢は厳禁です。


3.シンプルな学習を繰り返そう

学習にあたっては「音読・単漢字の書き取り・熟語の書き取り」をセットで何度も繰り返しましょう。
単漢字の書き取りでは筆順や部首も意識して。音読も軽視してはいけません。


4.漢字学習の『脳』を作ろう

最初の1か月間は、漢字を学習する「脳」を作る段階。
1か月間の「覚えたり忘れたりの繰り返し」にくじけず、毎日の学習を続ければ、2か月目からぐんと定着するようになります


5.語彙(ごい)のネットワークを作ろう

漢字や熟語をマスターしたら、対義語・類義語、四字熟語、部首などにも次々とチャレンジ。
ただ知っている語彙を増やすだけでなく、語彙と語彙をネットワーク化することがポイントです。


PAGE TOP

「ディーエス/DS」は任天堂の商標です。
「陰山メソッド」「電脳反復」「かきとりくん」「百ます計算」は小学館の登録商標です。

© 2010 HIDEO KAGEYAMA/Shogakukan
Copyright © Shogakukan Inc.2010 All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.