かきとりくんの優れた特徴
正しい漢字を書くために
正しい漢字を書くために必要なことは、正しい書き順で、トメ・ハネ・ハライをしっかり書き、きれいな字を覚えることです。「正しい漢字 かきとりくん」は、小学校の「書写」授業で教壇に立っておられる先生のお手本文字を取り込みました。活字書体ではなく、実際に使用される、生きた正しいお手本を使用しています。
トメ、ハライ、ハネがちゃんと書ける
正しい漢字を覚えるためには、書いた字のトメ・ハネ・ハライがきちんと表示されていることが必要です。「正しい漢字 かきとりくん」ではそれを主眼においた文字描画・認識エンジンを使用しています。
正しいお手本で

きれいな字形を覚えるために、下書き機能を備えています。タッチスクリーンに表示されたお手本の上からなぞることで、正しくきれいな漢字をマスターすることをお手伝いします。 漢字1006字の書き順をアニメで収録。書き順を見ることで感覚として覚えることをサポート。さらに、自分で書いた漢字と同時にアニメーションすることで、書き順の間違いを見つけることも簡単です。
右手でも、左手でも書けます

「正しい漢字 かきとりくん」は、きき手に対応した学習ソフトです。プレイヤーごとにきき手を設定することが可能です。
※掲載した写真は、右ききの人向けの画面配置となります。


(C)2007 HIDEO KAGEYAMA/Shogakukan
Copyright(C) Shogakukan Inc. 2006-2007
All rights reserved. No reproduction or republication without writtenpermission.
>>>お問い合わせ
小学館ロゴ