かきとり
かきとりについて
「かきとり」では、学年ごとの配当新出漢字やひらがなを、正しく、ていねいに書く練習をします。
メッセージパネルに表示されるお手本を見て、「れんしゅうちょう」に書きましょう。自動的に採点され、点数と“合格”または“残念”が表示されます。“残念”になった漢字は、何度も繰り返し練習しましょう。

まだ合格していない漢字はオレンジ色で表示されます。かきとり練習したい漢字を選んではじめましょう。

漢字を正しく、ていねいに書く練習をします。表示されているお手本を見て書きましょう。
「さいてん」をタッチすると、点数と“合格”か“残念”の判定があらわれます。50点以上なら合格です。  
添削機能
自分で書いた漢字は、添削機能を使って書き順を確認したり、正しい字形との違いを確認できます。

     
「書き順」をタッチすると、正しい書き順がアニメで表示されます。お手本と自分の書いた文字を比べましょう。   はね、はらいや画の長さ、バランスなど、さまざまな項目からチェックされた結果が表示されます。
※チェック結果は、字の種類や書いた文字の字形で変わります。

(C)2007 HIDEO KAGEYAMA/Shogakukan
Copyright(C) Shogakukan Inc. 2006-2007
All rights reserved. No reproduction or republication without writtenpermission.
>>>お問い合わせ
小学館ロゴ