『DS陰山メソッド ます×ますプレ百ます計算 百ますの前にこれだよ!』ロゴ   ニンテンドーDSロゴ
数の「おけいこ」から始める知育ソフト
本ソフトでは「数ってどんなもの?」「数字ってどうかくの?」といったことからスタートし、5や10の合成・分解、十ます・二十五ます・三十ます…と、無理なく一つひとつの課題を達成できるように工夫しました。「数って面白いな、計算って楽しいな」と、ゲーム感覚で楽しみながら学習を進めることで、教えてもらうだけではわからないことも、無理なく身につけていくことができるでしょう。
数のおけいこ
数の数え方や、数字の書き方から始められる素材を用意しました。楽しみながら使っているうちに、正しい数字の書き方や、10までの数唱ができるように構成しました。
 
ゲーム画面   ゲーム画面   ゲーム画面
             
かずをおぼえよう   すうじをかこう   ボタン入力画面

       
まだ、数字がしっかり書けない場合などに使用してください。
身近な素材で「ちえあそび」
時計やお金、長さについてなど、身の回りの素材を使った知恵あそび教材を用意しました。身近な素材を使っていますので、本ソフトで学習したことを、ふだんの実生活の中で活かしていくことができます。
   
ゲーム画面   ゲーム画面   ゲーム画面   ゲーム画面
             
とけいであそぼう   おかねをかぞえよう   てんをつなごう   ながさのもんだい



「きょうのかだい」を使った毎日の学習
ます計算を始める前の準備として、数の数え方から始めて、計算カードや数の合成・分解を扱う「かだい」で計算力を身につけ、十ます・二十五ます・三十ます…と順を追って百ます計算まで、一人ひとりの進み具合に合わせて学習していくことができます。
ゲーム画面   ゲーム画面   ゲーム画面   ゲーム画面
             
じゅんばん   10になるかず   たしざんカード   かいだんたしざん
   


心地いい「百ます計算」をするために
百ます計算は、すいすいできる難易度の計算をテンポよくこなしていくことで、子どもたちの脳を活性化させます。これを、脳は「心地いい」と感じるようで、その状態がさまざまないい学習効果を生み出しています。
百ます計算をテンポよくできるまでのメソッド、それを、誰でもできるようにしたのが本ソフトです。
12のステップ学習
「五ますけいさん」から始めて、十ます、二十五ます、三十ます…と徐々に計算量を増やし、そして「百ますけいさん」へと進めていきます。本ソフトでは「百ます計算が楽しくできる」状態にいたるまでの学習方法を12段階のステップで構成しています。
ゲーム画面   ゲーム画面   ゲーム画面   ゲーム画面
             
五ます計算
  十ます計算   二十五ます計算   三十ます計算
 
ゲーム画面   ゲーム画面   ゲーム画面    
             
かいだん計算   五十ます計算   百ます計算    
  

「学習のすすめかた」ガイド
どこから始めるか、どんな進め方をしたら良いのか…。
本ソフトを正しく、有効にお使いいただくために、学習のすすめかたガイドをご用意しました。
プリントアウトして、学習を進めていく際の手引きとして、ご活用ください。

  数字のおけいこからはじめて、百ます計算の準備までの  「かだい編」
     
  「五ますたしざん」から「百ますたし算」への12ステップ   「プレ百ます たし算編」
     
  「五ますひきざん」から「百ますひき算」への12ステップ   「プレ百ます ひき算編」

PDFダウンロード   PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

line
(C)2007 HIDEO KAGEYAMA/Shogakukan
Copyright(C) Shogakukan Inc. 2006-2007 All rights reserved.
No reproduction or republication without writtenpermission.
  >>>お問い合わせ
小学館